2019年06月11日

毎年恒例copenツーリング




copenネタといえば・・・


トリマー波多野です



ほぼ毎年恒例になりつつあるビーナスラインオフ(通称 ビーオフ)


10日間天気予報をイベントまでの毎日数回チェックが日課に。


目まぐるしく変わる天気に一喜一憂

でしたが、見てください!


20190601_105953.jpg

このお天気


絶好のオープン日和


というより暑すぎる

20190601_110311.jpg


この日のために夜中に洗車しーの、プレクサス厚塗りーの。

20190601_110240.jpg20190601_110302.jpg

完璧


行きの高速でメクラがぶっ飛び、ブーコンのエラー音鳴りまくり

まったく踏めず、一時はどうなることかと思いましたが・・・


copen仲間に整備士がいたので応急処置をしてもらい

がっつり踏み込まなければ行けるように!

CIMG6349.JPG

走れてよかった〜!

CIMG6360.JPGCIMG6359.JPG

ワインディングが続きま〜す

CIMG6364.JPG


後ろもcopen

当たり前か

車山から美ヶ原まであっとゆーまで。


20190601_142245.jpg


この景色をみると終わった感が・・・


また来年を楽しみに仕事頑張ります

 
posted by ベルスタッフ at 12:00| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

京都!グルメの旅!

こんにちは!看護師の西林です( ¨̮ )
季節の変わり目、気温差が激しい日々...皆様いかがお過ごしでしょうか?
人も動物も体調管理に気をつけて過ごしたいものです。

暑さに負けず、私は先日1泊2日で京都へ行ってきました!
京都駅に着くとすぐ京都タワーが見えテンションが上がりました!
3E82BF10-594D-4DFF-BE69-47D1E925E09E.jpeg
何回来ても見るだけでテンション上がります😊
駅は修学旅行生で溢れており大変賑やかでした!✨

今回の旅行は観光よりグルメ中心!!♪
美味しかった食べ物を紹介させていただきます!
46A0A377-03FB-431F-8C8D-90D188E2C14B.jpeg
「名前のないラーメン屋」
名前がない上にお店も隠れたところにあるにも関わらず長蛇の列!
知る人ぞ知る人気店でした( ´ ` )

C1A33E64-465D-4A25-9B18-F2A5A09FA499.jpeg
京都タワー内にある有名な餃子屋さん。
見た目とてもボリューミーですが味はさっぱりしていて美味しかったです。


CFE682DE-BCFC-4214-85C7-556577C7C956.jpeg
そしてメインと言っても過言ではない屋外barへ行ってきました!
人生初のbarにドキドキでしたが屋外で風が気持ち良く日が沈むと周囲がライトアップされすごく綺麗で雰囲気にうっとりしてしまいました😊(雰囲気の良さに魅了され写真を撮り忘れました。すみません....)
3E4329F7-11B2-4F85-8152-17CB8F2C50F0.jpeg
C24872BD-7864-42C0-8D0A-16DC1F5E3258.jpeg
カクテルも美味しかったです!

グルメ中心の旅、食べるのが大好きな私には最高なものですが健康管理の為趣味の筋トレもしっかり頑張ります😊
また次回は観光地巡りで訪れたいです♥

今年は色んな場所へ旅行へ行きたいと思っているのでオススメスポットありましたら是非教えてくださると嬉しいです◡̈︎



posted by ベルスタッフ at 17:46| スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

凍結治療

凍結治療


こんにちは獣医師鈴木です

今回は凍結治療のお話です

飼主さんの中にもご自身が
皮膚科で治療を受けたことがある❗️
という方もいらっしゃるコトでしょう

当院では主に
皮膚のイボ
まぶたのイボ
肛門のイボ
の治療に使っています。

イボとは曖昧過ぎる表現ですが
種々の良性腫瘍の事です

治療の内容は
細胞を凍結し
壊死させ
脱落の後
皮膚の再生を待つ
というものです

58A6916B-AE27-4C2E-BDE8-60BF0B6DB00C.jpeg

こんな器械です
先端から超クールなガスが出ます

1回で済む事もあれば
1〜2週間隔で2、3回
行う場合もあります

麻酔なしでできますので
高齢あるいは体調不良でも
治療可能です

私も経験者ですが
凍結処置中は
チリチリする感じ
針先でチクチク突かれた感じがあり
場所によっては
ちょっと痛みを感じます

ですので
嫌がる動物もいます


今回は
マイボーム腺腫の治療を
行ったワンコを紹介します


B033D5A3-EB79-4FA2-9290-3F9747BC2251.jpeg
1回目治療前の写真

ちょっと出血しています
この治療は悪性の腫瘍には使えませんので
処置前に細胞検査を行いました
そのため出血で目の周りが赤くなっています

良性の腫瘍であることが確認できましたので
治療開始です

すみません
処置中、処置直後の写真はありません

処置は凍結治療器を数秒当てること2〜3回で終了です


8CECE9DD-CDCA-4CC6-8B09-6CEF91411505.jpeg
7日後です

大きさを確認して凍結治療2回目



CD514E92-042D-4DD9-AA05-4D87B7F85AE1.jpeg
21日後

だいぶ小さくなりました

腫瘍の大きさ、副作用が起こっていないか
確認して3回目の治療
腫瘍は壊死していきますので
この間目ヤニが多くなりましたが
ワンコは気にしていなかったとのことでした



最初の治療から35日目

6F96204A-F1D0-4B47-B66A-8760591AB1F5.jpeg

BC75A185-707F-4DC7-9675-AA528EAC1D25.jpeg

ほぼわからなくなりました

生活に支障がない状態になりましたので
これで終了となりました


最後の写真で分かる通り
黒いまぶたの縁が白くなりまが
だいたいは時間とともに回復します

今回のワンコのマイボーム腺腫は
かなり大きいものでしたので
3回治療、計4回の通院
家では目薬をさしてもらいました

ワンコが15歳を過ぎていて
飼主さんは麻酔など負担のかかる治療を
躊躇していましたので
今回の凍結治療は良い方法でした

イボ
それ自体は命を脅かすものではありませんが
大きさやできる場所によっては
生活の質を落とします

凍結治療器は
身体への負担の少ない治療として
有効な方法です

最後に
体表面には悪性腫瘍ができる事もあります
簡単にイボと決めつけないようにしてください
かかりつけの動物病院で診てもらいましょう






posted by ベルスタッフ at 17:25| 診療日情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする