2011年07月20日

埼玉県動物指導センター

コンニチハ 獣医師鈴木です。


先日猛暑の中、

日本で一番暑い市?熊谷にある

埼玉県動物指導センター

に研修に行って来ました。


私は3度目の訪問です。



昨年度、動物の譲渡施設

完成しました。
 
IMG_0790.JPG

新しいだけにきれいです。







IMG_0794.JPG

ネコ用の部屋です。

写真には写っていませんが、成ネコ2匹いました。








IMG_0795.JPG

イヌ用パドック








中が見にくくてすみません。
IMG_0797.JPG

家庭的な雰囲気の中で

動物と対面出来るように作られています。

家族と動物だけで過ごせる空間です。

ソファがあり、リラックスできます。






以前は子犬の譲渡はあっても

成犬の譲渡はありませんでしたが、

現在は積極的に行われているようです。



そのおかげで

多いときで年間4万頭処分されていたイヌが

昨年度は千数百頭まで減少

したということです。



県職員の努力の結果ですね。

また、
動物の命を大切に思う気持ちが、

多くの人たちに広がっているということでしょう。




子犬だけでいえば、

飼いたい希望が、

収容数を上回っていて、

多くの方が待機している状態だそうです。



慰霊の碑
IMG_0792.JPG
動物指導センター = 処分場

というイメージがなくなりましたが、

しかし

ネコの処分数は、かなり減ったとは言え、

イヌより多いです。


次の目標は殺処分0ですね。




私たち、

動物病院の獣医師、動物看護職員も

命の大切さを伝えるよう、

これからも努力します。




動物指導センターの業務詳細はこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
http://www.pref.saitama.lg.jp/soshiki/h24/




最後までおつきあいいただき、
ありがとうございました。

よろしければ、ポチっとおねがいします
↓  ↓
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
posted by ベルスタッフ at 16:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする