2012年02月25日

尿の濃さはどうですか??

そろそろ趣味の盆栽の春の作業の準備を始めた立川です。


前回は『どうやったら慢性腎臓病かどうかわかるのか??』という事でした。
今日は慢性腎臓病シリーズ第3回は、
『お宅の子、尿の濃さはどうですか??』です。



血液検査では腎臓の機能が正常の4分の1以下にならないと検出が難しいと前回書きました。
そんなに腎機能が減ってからでは病気の見通しも明るくはありません。
できれば早い段階で病気を発見したい!
それではどんな検査が腎臓病を早く発見できるのでしょうか??


現在、大学などでは初期の腎臓病を発見するために色々な研究が進められています。
中には将来有望なものもあるようですが、
今のところ一般病院で検査できるよう商業ベースにのったものはありません。
(近々、のりそうなものもあるようですが・・・・)


それでは簡単にでき、血液検査より先に腎臓病を見つける手段には何があるのでしょうか??


それは『尿の濃さを確認する!!』です。


腎臓は正常であれば濾過した水分のうち必要なものは体に戻してくれます。
しかし、腎臓病が進んでくると必要な水分も尿中に排泄してしまいます。
すると、尿の濃さが薄くなってしますのです。


この現象が確認できるのが腎機能が正常の3分の1以下になってからという事で血液検査より早く確認できます。

腎臓以外のの病気から尿の濃さが薄くなる事もありますし、
まれに腎臓の病気でも尿の濃さが薄くならないものも有りますが

『最近、水をよく飲むようになった』
『おしっこの量が多くなったワ』

という事があったら、まず尿検査を受けてみて下さい。
もしかしたら、病気を早く発見できるかもしれません。。


尿検査なら↓
http://bell.sc/



ランキングに参加しています!!
ポチッと応援お願いします。

動物の健康 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
posted by ベルスタッフ at 09:39| 慢性腎臓病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする