2018年09月02日

顔色が変わるお話。

先日、数年ぶりにぎっくり腰になった獣医師立川です。

今回のお題ですが、人のお話ではなく、ワンコ達のお話です。
食事などの生活の改善や医療の発達等で動物の寿命は年々伸びていると言われています。

それに伴ってというわけではないかもしれませんが高齢の子を診察する機会が増え、
若い頃とは被毛の色が変化する子も多くいて『最近お顔周りが白くなりましたね〜』などと話題になったりします。

我が家の愛犬ごまの変化も気になったので写真でどれくらい変化したか見てみました!

まずは、おそらく2011年頃。

IMG_0527.JPG

推定2005年生まれなので(ごまは拾われっ子)、6歳。
まだ、けっこう黒いです。


次いで2013年、8歳。

IMG_1549.JPG

目の周りが顕著に白くなってきています。

さらに2015年、10歳。

IMG_3775.JPG

眉毛の白い部分と目の周りの白い部分が地続きに。

そして、2018年、13歳。

IMG_6418.jpg

もう真っ白です。

最後に2007年。
くろごま.jpg黒胡麻.jpg

こうやって見返すと随分と変化があったことがわかります。

みなさんのおうちの子達はどうでしょうか?
毛色の変化は個体差が大きいので全く変わらないという子もいるかもしれませんね。
気になったら確認してみてください。

ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします!


動物の健康ランキング

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村
posted by ベルスタッフ at 17:33| 診療日情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする