2019年09月15日

神戸どうぶつ王国

こんにちは、獣医師の渡邉です。

先日の休日に神戸どうぶつ王国に遊びいってきたので少し紹介します。

園内はこんな雰囲気です。

IMG_4735.jpg

まず着いてそうそう、ドックショーを見ました。

ニュージーランドの羊飼いによるシープドックパフォーマンスは圧巻でした。

IMG_4704.jpg

IMG_4725.jpg

IMG_4724.jpg

この犬種はニュージーランドハンタフェイと言うそうです。

犬笛の音色を聞き分け、常にワンワン吠え続けて羊を誘導するとのこと!

それに対して、

IMG_4713.jpg

IMG_4716.jpg

こちらは日本でもよく見かけるボーダーコリー。

この子は全く吠えず、目力のみで羊を誘導するようです。

このように羊の誘導方法にも色々あるんですね〜

次はフリスビードックパフォーマンスショーです。

IMG_4727.jpg

音楽にあわせて股をくぐったり、跳んだり、フリスビーをキャッチしたり。。。

IMG_4729.jpg

一生懸命な姿に声援を送ってしまいます。

フィニッシュもしっかり決まりこんな感じ☆

IMG_4732.jpg

ショーで楽しんだ後は小腹が減ったので、

IMG_4738.jpg

こちらはビントドック!

この園にいるビントロングの長いしっぽを再現したそうです。

なが〜いパンにくろ〜いカレーがかかってます。

ビントロングはこんな動物です。

IMG_4755.jpg

森林に住むジャコウネコ科の動物のようです。

夜行性なので昼間はこのように木の上で休んでるみたいですね〜

のどを潤してくれるのはこちら

IMG_4739.jpg

ハシビロコウコーヒーです。

この園にきた目的はハシビロコウを見たくて寄りました!

それではハシビロコウをお披露目します。

IMG_4749.jpg

IMG_4753.jpg

動かない鳥で有名ですね!

この日は結構活発に動いて、さらに水浴びをしていました。

イメージと少し違いましたがw

話題がかわりますが、

神戸どうぶつ王国で一番驚いたのはケア(ミヤマオウム)という鳥でした!

IMG_4756.jpg

見た目は地味ですが、世界一賢いオウムと言われているようです。

IMG_4758.jpg

写真のように、木箱にフルーツを入れて留め具をかけ、

飼育員さんが力強く紐を思うままにギュウギュウ結びます。

するとケアがクチバシと脚、自分の体重を上手く使い紐をほどくんです!

IMG_4760.jpg

IMG_4762.jpg

留め具も開けてフルーツを食べてました(・0・)

IMG_4763.jpg

驚きです★

さらに暇だと自分で結んで、またほどいてました。

なんて賢いんでしょう☆

その他、オオカミがいたり、バードショーをやっていたり、

IMG_4745.jpg

1日楽しめました〜

神戸へ行く機会があれば、寄ってみてください。


posted by ベルスタッフ at 19:01| 診療日情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする