2020年03月17日

息子と釣りに行く。

こんにちは!
先日、釣り好きの息子と共に山梨県の奈良子釣りセンターに行ってきました。

息子には前日より準備をさせておき、当日自分で起きるために目覚ましをセットさせます(起きなければ連れて行きません)。
息子は無事に早起きしていざ出発です!



奈良子釣りセンターはいわゆる釣り堀で、特徴としてはポンド(池)だけでなく自然渓流を生かした本格的な渓流釣りが楽しめる所です。

息子がルアーでの渓流釣りをやってみたいということで、本当の渓流デビューをする前に練習に来ました。
(息子は道具は貯めたお小遣いやクリスマスプレゼントで揃えています)



センターの開始時間、6時半に到着!一番乗りです。

受付を済ませ、すぐに釣り開始です。

場所はこんな感じです。

IMG_3022.jpg

ロケーションは最高です!

私も上手ではないですがわかることを教えながら、二人で上流へ向けて釣り上がります。

息子は事前に練習していたものの、ルアーをうまく魚のいそうなポイントになかなか投げることができません。

魚が釣れそうで釣れず、奈良子釣りセンターの終点まで来てしまいます。

まだ難しかったかなと、諦めかけたその刹那...

IMG_3031.jpg

渾身の一匹!

自分で色々工夫しながら釣る様を見て、父は嬉しかったです。

帰りに偶然見つけたうどん屋さんでうどんを食べて帰宅!

IMG_3046.jpg


子供の成長を感じる良い休日でした。



ブログランキングに参加しています!
ポチッとお願いします。


動物の健康ランキング
posted by ベルスタッフ at 15:07| 診療日情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

当院ではノミダニなど外部寄生虫の通年予防を推奨しています


コンニチハ
獣医師の鈴木です

なぜ寒い冬でも予防が必要なのでしょうか

その理由となる
SFTS(重症熱性血小板減少症候群)
について記載しました


2103年
日本では初めて
人の感染がみつかった
新興の病気です

飼育動物から人への感染が
報告されています



どんな病気?

ウイルスによる病気です
鹿、イノシシ、タヌキなど野生動物と
マダニとの間で
生活している
ウイルスです



どうやってうつるの?

人への感染は
ほとんどがマダニの刺咬
により引き起こされます

しかしながら
少数ですが
人から人へ
飼い犬/飼い猫から人へ
の感染が報告されています

SFTSに罹った人や動物の
血液など体液に直接触れる事で
感染すると考えられています


2018年に
SFTSに罹った猫を診察した
獣医師、看護師が感染した事は
動物病院関係者にとって衝撃でした



患者数は?

国立感染症研究所の
2020年1月29日発表では
これまでに498人が感染しています
うち死亡例は70人です

毎年患者数は増えています

現在、感染する地域は
西日本が中心ですが

○SFTSウイルス遺伝子陽性のマダニは
全国でみつかっている事
○ペットからもうつる事
○毎年患者数が増えている事
○冬に感染する人がいる事
などを踏まえ

ペットを屋外に出すなら

暖かい時期はもとより
冬もマダニ駆除薬の使用を
お勧めいたします


マダニは冬でも
私たちを狙っています!

image1.jpeg


色々な製品がありますので
よくわからないという人は
聞いてくださいね


SFTSの情報は
国立感染症研究所の
ホームページでみられます







posted by ベルスタッフ at 18:25| 診療日情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

大好きな愛犬🐶

こんにちは。

動物看護師の浅見です。

ベル動物病院のスタッフ歴は気付けば10年程になりますが、ブログに登場するのは数年ぶりになります😅


前回ブログを書いたのは20歳そこそこだった私もアラサーに、、、


久しぶりのブログ、何を書こうか悩んだのですが、昨年まで一緒に暮らしていた愛犬を紹介したいと思います。


FFA04B7B-1A39-4DA1-8C3B-8C6ED4C0FE0C.jpeg 

チワワのしろです。


私の通っていた専門学校では長期休暇などに学校のわんちゃんを連れて帰れるお泊まり制度があり、わんちゃんを飼った経験があまりなかった私に先生が奨めてくださったのがしろでした。


チワワは小さくて可愛いですが、臆病な子も多く、しつけが大変な犬種でもありますが、しろは個性なのか学校でのしつけがうまくいったのかたくさんの犬に囲まれた生活が功を奏したのか、、、とても穏やかな子でした。


そんなしろを家族も気に入り、可愛がっていて、学校のわんちゃんも年齢等で学校を卒業し、在校生、卒業生が引き取れる制度があったので、しろが卒業するのを今か今かと待ちわび、ご縁があり、卒業後は我が家に来てくれました。


学生時代とは違い、子供のいる新しい家庭に来ることになり、仕事で留守にすることも多く、とても戸惑わせてしまったと思います。

しかし、マイペースで穏やかなしろは私の今の生活、家族にすぐに合わせてくれてたくさんの癒しと思い出を与えてくれました。

3年程前からホルモンの病気や腎臓の病気になり、投薬を続けていましたが、そのおかげか進行は緩やかで最後の苦しい時間も短く、昨年15歳で旅立ちました。


しろが大好きだったのでしろがいなくなったら私はどうなるかと本当に自分で自分を心配しましたが、後悔のないお別れができたからかしろには感謝の気持ちを持って通常通り過ごすことが出来ています。


これからもしろとの思い出、しろから学んだことを自分の看護にも生かして行きたいなと思います。


しろも毎年春と秋のわんちゃんの健康診断キャンペーンを利用して病気の早期発見、定期チェックができていました。

今年も春の健康診断キャンペーンがもうすぐです!

皆さんのお家のわんちゃんたちもぜひこの機会をご利用ください!

posted by ベルスタッフ at 15:02| 見て見て!!うちの子シリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする